痩せるかも

痩せるかも

痩せるかも

日本人って痩せることに良いイメージを抱いています。
自分も高校生の頃にダイエットをしましたね。

 

 

いままで生きていて痩せるかもしれない食べ物。
痩せるかもしれないダイエット方法。
それについて紹介してみようと思います。

 

 

 

子供の頃は太り気味だった

子供の頃は太り気味でした。
いや、太ってはいませんでしたけど、周りと比べればやや太っていたと思います。

 

 

それは単純に、親がいろいろ食べ物を買うからだと思います。
子供は、親が出したものを食べます。

 

なので、太っている人は食べているから太っているんです。

 

 

「絶対にそう」
とは言いませんけど、子供が太っているのなら、それは親に原因があると言っていいです。

 

 

まぁ親も子供がかわいいから、いろいろ食べさせているわけですけど。
それで子供が太ってしまっては、なんかかわいそうな結果になってしまっているような。

 

 

痩せたいのなら、子は親をどうにかする必要がありそうです。
まぁ家にいると、親が出す食事がデフォルトいうか、普通に感じるかもしれませんけど。

 

違う家庭では、菓子パンで1食済ませている家庭もありますから。
ある意味、家で毎食普通の手料理がでるって幸せなことなのかもしれません。

 

太るってある意味幸せなことだと思いますよ。

 

 

 

 

 

自分で食事を管理するようになって痩せる

自分は今実家暮らしですけど、食事は自分で管理しています。
親と食事の時間がまったく違いますし、自分は腸が弱いので、親と同じ食べ物を食べていたら血便止まらないですから。

 

 

自分で食事を準備するとなると、いろいろ大変なので…。
簡素なものになります。

 

納豆とか、ふりかけとか。
そういうものを食べていると、たくさん食べてもぜんぜん太らないですね。

 

 

なので太る原因はおかずにあるような気がします。

 

 

逆に考えると、痩せるチャンスはおかずにあるように思います。
おかずがたくさんでてくるのなら、その分ご飯も多く食べれそうだからなぁ。

 

 


ホーム RSS購読