豚丼は太る痩せる 牛丼と比較

【豚丼】太る?痩せる?牛丼と比較

豚丼は太る?痩せる?

自分は北海道民なので、牛丼より豚丼のほうをよく食べます。
というか、北海道民とかどうこうではなく、牛肉より豚肉のほうが安いので…。

 

 

豚肉のほうがよく食べるので、豚丼を食べたりします。
別に皿を準備するより、ご飯の上に乗っけたほうが楽というか、洗い物を1つ少なくてすむじゃん。

 

 

で、豚丼が太るか痩せるか考えると…。
太ると思います。

 

これはどんぶりものにいえることですけど、おかずとご飯を一緒にかきこむので。
あまり噛まないというか、一度に多くの量を口に含むんですよね。

 

なので、牛丼でも豚丼でも、米と皿を別に分けたほうがいいかと…。
「肉を入れる皿をだすのがめんどくさいや」
とか思って豚丼なんてしていると、結局太るわけですね。

 

 

いや、おかわりしなければ話は別ですけど。
どんぶりものって、それでなくてもご飯の量が普通の茶碗と比べると多めなので…。
結局太る気がします。

 

 

 

 

 

牛丼とどちらが太りやすいか

牛丼と豚丼どちらが太りやすいのか?

 

 

あくまで自分の感想ですけど。
豚丼のほうが太ると思います。

 

それは単純に豚肉のほうが安いので。
豚丼のほうが肉の量が多いと思うからです。

 

 

だから、吉野家の話とかではなく。
自分で豚丼と牛丼つくるのだったら、豚丼のほうがボリュームがあるかと…。

 

 

牛丼店の牛丼と豚丼の話をするのなら話は別ですけど。
牛肉と豚肉なら、値段が高いのはほぼ牛肉かと。

 

牛丼は肉の量に限界がありますけど。
豚肉ならスーパーにいけば100g100円ぐらいで買えることは多いでしょ。

 

そういう点で、豚丼のほうが肉の量が多く太りやすいと思いますけどねぇ。
肉を同じ量を食べるのでも、豚丼のほうが太りやすいかな。

 

豚丼のほうがたれが甘い系が多く、それが太りそうな気がしますね。

 

 

 

 

 

豚丼つれづれ

豚丼って、豚肉を焼いてご飯の上にのっけるだけなので…。

 

 

そりゃ店屋のような本格的な豚丼は無理だと思いますけど。
家でも簡単に作れるものだと思います。

 

単にしょうが焼きを皿に入れないで、どんぶりの上に乗っければ完成でしょ。

 

 

豚肉は値段が安いし、おかずにもなるし、ご飯もすすむので…。
牛肉が高級ということで人気ですが、豚肉も人気が出ていいと思いますけどね。
庶民的なイメージがダメなのかなぁ。

 

 

豚肉はビタミンB1は疲れをとったり、パワーになったりするって感じですね。
栄養ドリンクに配合されているのはビタミンB群のことが多いです。

 

でもそれがダイエットに効果的とかそういうのはあまり思わないかな。

 

 

豚丼は店屋で食べなくても家で食べればいい気がするので。

  • 牛丼⇒外食
  • 豚丼⇒家で食べる

こんなことを思います。
そしてやっぱり家で食べるほうが、たくさん食べる気がしますねぇ。

 

というか、牛肉高すぎて、自分で作るんだったら食べに行ったほうが安上がりな気がしますけど。
豚丼は店屋での注文が高すぎて、家で豚肉を買って自分で作ったほうが何倍も安上がりというか量が食べれるんですよねぇ。

 

 

自分は豚肉を食べるときは、スタミナ源のたれをかけて食べています。
これが普通においしいです。

 

 

結局肉の味はたれしだいなんですよね。
良い肉を買うより、自分好みのタレを見つけることができれば、肉なんておいしく食べれるんだよなぁ。

 

もちろん豚丼になると、炭火焼の肉のほうが何倍もおいしいんですけどねぇ。

 

 

家で豚肉は沢山食べれるので。
食べ放題なんかに行くと、ついつい
「豚肉を食べるのは損!牛肉を食べないと!」
と思ったりしますけど。

 

味だけを考えると豚肉のほうが好みの人って多い気がしますけどねぇ。
牛肉は
「値段が高いからおいしい」
と思ってしまうところが大きい気がします。


ホーム RSS購読