ホワイトロリータは太る?痩せる?ブルボンのお菓子のカロリー

【ホワイトロリータ】ブルボンのお菓子は太る?痩せる?カロリー紹介

ホワイトロリータは太るか痩せるか

ブルボンから販売されているお菓子といえば、ルマンドですが。
ホワイトロリータもなかなか人気が高いお菓子です。

 

 

ホワイトロリータは、ルマンドと比べると安っぽく感じるかもしれません。
それは袋の形状がいまいちなのでは?

 

 

一応1本1本袋に入っているんですが。
ねじり紙っていうの?
くるまれているだけなんですよね。

 

 

なので袋をあけると、ホワイトロリータのホワイトチョコレートの甘い匂いが漂ってくるので。
「早く食べないと、蟻が入ってくるかも!」
なんていう気になるかもしれません。
特に夏はね…。

 

 

なので、ホワイトロリータはルマンドと比べると太りやすいお菓子に自分は思っています。

 

 

ルマンドはこうやって、1袋1袋が個装袋ですからね。
ルマンドなら、1本か2本食べたぐらいで
「また今度」
ってなるかもしれませんけど。

 

ホワイトロリータになると
「早く食べないとなぁ」
という気になる点で、差があるかと。

 

 

どうしても、袋の形状からもルマンドのほうが高級っぽく感じて、たくさん食べないタイプのお菓子に感じます。

 

ホワイトロリータはどうもルマンドと比べると安っぽいというかな。
何本も食べるタイプのお菓子に感じますね。

 

それはホワイトロリータのほうがルマンドより本数が多い点でもそうなのだと思います。

 

 

 

 

 

ホワイトロリータは1袋に15本入り

2018年時点で、ホワイトロリータは1袋に15本入っています。
ルマンドは、1袋に13本ですから。

 

【ホワイトロリータは1袋にルマンドより2本多く入っている】
ということになります。

 

 

これもホワイトロリータをついつい食べ過ぎてしまう点かもしれません。

 

 

まぁ自分はホワイトロリータの良さというのは、1袋にたくさん入っている点だと思っているので。
ホワイトロリータはたくさん入っている点がメリットであり。
同時にたくさん入っているから、一度に食べ過ぎてしまって太りやすいというデメリットもあるのかもしれません。

 

食べ過ぎは健康的にもよくないですからね。
でも、ホワイトロリータって、ルマンドと比べると、一度にたくさん食べてしまいがちな要因が結構あるんですよねぇ。

 

 

お菓子的には、ルマンドより結構ボリュームがある感じがありますけど。
ルマンドより食べやすいので。

 

ルマンドはぽろぽろこぼれて食べにくいから、満腹感があったりするのに対して。
ホワイトロリータは食べやすいので、たくさん食べてしまいがちなところがあると思いますね。

 

 

 

 

 

ホワイトロリータのカロリーは1本38kcal

ホワイトロリータのカロリーは1本38kcalとなっています。

 

 

ルマンドは1本37kcalということで。
ホワイトロリータのカロリーとほとんど変わらないわけですね。

 

 

なので、同じ量で我慢できるのなら。
ホワイトロリータ、ルマンド、好きなほうを選ぶのが吉です。

 

当然1袋のカロリーとなると、ホワイトロリータのほうが15本入りと。
ルマンドの13本入りより、2本多いので。
1袋のカロリーでは、ホワイトロリータのほうが結構高くなりますね。

 

 

まぁそれ以上に、なんども言っていますけど。

  • ルマンド⇒たくさん食べないタイプのお菓子
  • ホワイトロリータ⇒たくさん食べがちなお菓子

この差が大きいと思います。

 

そう考えても、太る気があるのならホワイトロリータを選ぶのが吉。
痩せる気があるのなら、ルマンドですね。

 

 

でもそんなことを考えてお菓子を買うより。
【自分の好きなお菓子を買うのが絶対にいい!】
これは確かです。

 

カロリーを気にして、自分の好きでもないお菓子を買うぐらいなら。
そのお菓子を食べないで、自分の好きなお菓子だけを食べて満足したほうがいいですからね。

 

 

無駄なものを食べることが、一番もったいないです。
逆にいえば、太りたいのなら自分が食べたくないものも食べることが必要になります。

 

太る人は食べ過ぎというよりも、スーパーやコンビニで買いすぎなんですよ。
それほど食べたくもないのに、いろいろ買うから太るわけですね。

 

 

 

 

 

ホワイトロリータは太る!

ということで、自分的結論としては
【ホワイトロリータはルマンドよりは太りやすい】
ということです。

 

 

単にルマンドとの比較ということで。
他のお菓子と比べれば、太りやすいのか、痩せやすいのかはわかりません。

 

 

でもホワイトロリータは一応ねじり包みですけど。
1本1本包まれていますからね。

 

夏は
「開封後は早く食べないと嫌な予感がする」
っていう気になりますけど。

 

冬なら
「開封したけどそんなに早く食べなくてもいいか」
な感じになるかもしれません。

 

ちゃんと密封されていても、結構匂うお菓子もありますからね…。

 

 

ホワイトロリータはルマンドと比べると、安っぽさがあるお菓子だと思います。
でもホワイトロリータの良さは、量の多さだと自分は思っています。

 

ルマンドの13本もかなり多いと思うんです。
でもそれ以上にホワイトロリータの15本というのは、かなりありがたいです。

 

おそらく1袋150円もしないと思います。
普通に購入して130円ぐらいで。
安く購入すれば100円ぐらいで買えるかと。

 

 

そうなると、ホワイトロリータって1本10円もしないわけで。
そう考えると、お得なお菓子に感じますよね。

 

 

ただ

  • 安い
  • お得

こういうイメージがあるお菓子は、たくさん食べがちなので…。

 

やっぱりホワイトロリータはお得感があるゆえに、太りやすいお菓子だと自分は思います。

 

 

まぁ、当然、食事の後にお菓子を食べていたら太るんですけどね。

 

太りやすいお菓子、太りにくいお菓子とか、確かにカロリーも関係しているかもしれませんが。
それ以上に
「食べすぎやすいお菓子」
「あまり食べ過ぎないお菓子」
こういうのが、太りやすい太りにくいお菓子の違いだと自分は思っています。

 

 

で、ブルボンのお菓子になると。

  • ホワイトロリータ⇒食べ過ぎやすいお菓子
  • ルマンド⇒食べ過ぎないお菓子

こういうイメージがあるので、ホワイトロリータは太りやすいと思います。

 

ただやっぱりブルボンといえば、ルマンドが人気なので。
ホワイトロリータはあまり購入されていないかもしれません。

 

 

量が多いので、たくさんの人が集まるのなら、水増しって言ったら聞こえが悪いんですけど。
必須なお菓子に感じます。

 

客もホワイトロリータってなかなか手に取らない人が多いので。
見た目的にボリュームがあるように見えるんですよねぇ。

 

なので、ルマンド2袋買うより、ホワイトロリータを1袋購入したほうが。
ずいぶん見た目の点では貢献してくれるところもあると思いますね。

 

 

ただルマンドもこぼれやすいという点があるので。
それを気にする人は、あまりルマンドを手にとらない人もいるかもしれません。

 

でもそういう人は、ルマンドというか、ブルボンのお菓子についてちょっと詳しいでしょ…。
見た目的にはやっぱりルマンドが惹かれるところがあると自分は感じています。


ホーム RSS購読