歩くと痩せるは嘘!寝ていたほうがダイエットになる

歩くと痩せるとか嘘だろ!寝ていたほうがダイエットになる

歩くぐらいなら寝ていたほうがマシ

 

痩せるとか、ダイエットとかの面だけで見れば。
歩くより寝ていたほうが、よっぽど痩せるだろ。

 

 

それは人間動いているとパワーを使うので、腹が減るから!

 

 

実際やってみればわかると思うけど。
歩くという起きている時間を増やすより。
寝ているという、眠っている時間を増やしたほうが、食べる量は減らせるでしょ。

 

 

なので、人間は寝ているほうが痩せる。
これは自分の実体験。
眠る時間を増やせば増やすほど痩せる。

 

 

ただ健康の面では、もちろん歩いたほうがいい。
自分も、夜にジョギングをしているが。

 

まったく運動していないときは、緊張型頭痛で悩んだりしたから。
歩くっていうのは、痩せるとかダイエットを抜きに。
健康のために大事なこと。

 

 

逆に寝ているっていうのは、痩せたりダイエットにつながるが。
健康的に問題ありってことね。

 

 

 

 

 

歩くとカロリーを消費するが痩せない

歩くとカロリーを消費するので
「歩くと痩せる」
っていうのも、話はわかる。

 

 

でも人間、カロリーを消費するとおなかがすくというか。
起きていると、とにかく腹が減る。

 

 

だから、歩くと腹が減るので。
結果食べてしまう。

 

 

「食べるのを我慢しろ!」
って人もいるかもしれない。

 

でも、食べるのを我慢するのはつらい。
空腹を我慢するというのは、ダメなんだわ。

 

 

戦時中かよ!!
食べ物があるのに、なんで食べないことを選択しないといけないんだか。

 

 

なので人間食べたいときには食べる。
なら、食べたくならないようにすればいい。

 

だから、寝ていることで食べることを防止する。
まさか寝ながら、ものを食べれる人なんていないでしょ。

 

 

たしかにカロリーを消費するっていうのは痩せるのに大事なこと。
でも人間は
【食べないと飢えてしまう】
わけで。

 

眠る時間を増やすことで、食べない時間を増やすことができる。
自分はそうやって1日1食になったわ。

 

 

 

 

 

実際歩くべき

痩せるとかダイエットとかいうのは、健康に反したことだと思っている。

 

だから、痩せたいとか、ダイエットとか。
やらないほうがいいと思うし。
食べないことが体への負担にもなる。

 

 

歩くと食べたくなるが。
それが健康的だと思う。

 

眠ってばかりで、まったく行動しないと。
血液ドロドロになって、健康に悪そうだし。

 

 

ただ、痩せるかやせないのかの話だけで見れば。

 

長時間寝て、歩かないほうが痩せると思う。
歩くためにも、いろいろ準備が必要だし。
歩くと、体も起きるので腹が減る。

 

 

寝ぼけているときに
「なんか食いたい」
とは、人間思わないものだ。

 

 

人間眠っている時間が長いと
「1日もったいない」
と思うかもしれない。

 

でも、痩せるとかダイエットとかは。
もったいないことをしていることだと自分は思う。

 

日本は、痩せることにメリットを感じすぎだからいけない。
飢えが褒められる世の中なのが、どうかしているのかもしれない。

 

 

 

 

歩かないよりはマシ

たしかに痩せるためには歩くよりも寝ていたほうがマシなんだけど。

 

人間の生き方としては、歩かないより歩いたほうがいいのは確実なので。
歩かないとダメだと思うんだよね。

 

 

まったく体を動かさないと体力が落ちるので。
「痩せたけど、もう動くのがめんどくさい」
となってしまったら、ちょっと厳しいかと…。

 

 

まったく体を動かさないのは。
血液がドロドロになるので

 

「痩せたけど高血圧になってしまいました」
とかはやっぱり駄目かと…。

 

 

日本では痩せることが善だと思われているところがあるけど。
別に痩せていることがいいことだとは言い切れないわけで。
そこらへんは注意が必要だと思います。

 

 

いや、不健康的に痩せるってやっぱりダメでしょ。
痩せるとしても、健康的に痩せないといけないので…。

 

実際歩くという行動は、腹が減ってその後食べ過ぎて太るのかもしれないけど。
歩かないで痩せるよりは、歩いたぶん腹が減って食べて太ったほうが健康的ってことね。

 

 

運動不足はやっぱり駄目だわ。
歩くべきだわ。


ホーム RSS購読