1日一食はどうなる?痩せる

【1日1食】どうなる?痩せるかも!人間一度にそんなに食べれないダイエット

一日一食は痩せる

1日3食食べている人は
「1日1食にしたらどうなるのかな?」
なんて思うかもしれませんが。

 

 

自分は1日1食が多いので、むしろ
「1日3食とかよく食べれるな」
みたいなことを思っています。

 

 

1日1食は痩せると思いますよ。
一日一食が食べ放題だったとしても痩せる気がします。

 

 

それは単純に人間って一度にそんなに食べれないからであって…。
一日一食が、1日3食分以上に食べるというのは不可能に近いと思います。

 

実際自分は1日1食なので、痩せているというか
【太るのが無理】
な気がします。

 

 

用は人間食べないと太れないわけで。
食べていないのに太ったらミラクルですよね。

 

だって、人間食料がなければ飢えて生きていけないわけで。
あまり食べていないのに肥えていくのなら、それは普通ではない気がします。

 

 

 

 

1日1食で太る人はいるか?

ただこれはあくまで自分が考えることであって、人によっては一日一食ならものすごい量を食べれる人のいるのかもしれません。
そういう人なら太りそうですけどね。

 

でもやっぱり無理があると思いますよ。
さっきも言いましたけど、食べ放題理論です。

 

 

どんなに一度大量に食べたとしても、次の日なにも食べなかったら痩せる気がします。

 

一度にたくさん食べても、その後食べない時間が長くなるというのは太れない気がしますねぇ。
それはやっぱりたくさん食べれる量には限界があるってことだと思います。

 

 

本人は
「たくさん食べた!」
と思っても、実際冷静に考えてみると、3食分も食べていないというかな…。
そんな感じだと思いますよ。

 

 

ただ一日一食ドカ食いは健康に悪そうです。
日本人は
「痩せているのなら健康的!」
って考えが多そうですが、1日1食で痩せているっていうのは、健康的にちょっと疑問です。
健康の点を考えれば、やっぱり1日3食ですね。

 

まぁ1日3食が健康にいいというより、小分けにして食べたほうが健康にいいとされているわけです。

 

 

ちなみに1日3食になったのは、エジソンがパンを焼くトーストを売るためとか言われていますよね。
日本でなぜ1日3食になったのかは知りません。

 

昔は1日2食だったらしいんですよ。
でも今では1日3食が進められているから、それが常識的になっているわけですね。

 

 

でも1日1食にした身になると思いますが。
1日3食食べるためには
【早起きは必須】
だと思います。

 

朝早く起きないと、3食食べるのはほぼ無理でしょ。
朝6時から8時ぐらいまでに朝ご飯を食べないと、昼が早すぎることになりますからね。

 

 

 

 

 

1日1食では持たない?

1日1食は痩せると思いますけど、1日1食では持たないという人もいると思います。
そういう人は諦めましょう。

 

 

人間1日1食で飢えて死ぬことはないと思いますけど。
やっぱり食べないとパワーがでません。
1日1食で倒れてはどうにもなりませんからね。

 

 

人間やっぱり1日3食食べるべきなのかもしれません。

 

痩せるというのは日本にとっては良いイメージがありますけど。
痩せるというのは、健康的にはあまりよくないことなんですよね。

 

 

ちゃんと食べて、ある程度体に肉をつけたほうがいいんですよ。
痩せることは0からできますけど、太ることは0からできません。

 

そう考えても、日本人ってやっぱり贅沢な気がしますね。
まぁいまどき食べれない人の数は少ないと思いますけどね。

 

日本人でも食べれない事情がある人だっていると思いますし。

 

 

自分は基本、座っている時間や横になっている時間が長いので。
1日1食でもどうにもかなるのかもしれません。

 

まぁ自分は夜行性っていうか、夜眠るのが遅いんですよ。
深夜3時ごろ眠るのが常識的になっていて、朝起きるのが遅いので。

 

その関係で1日1食なのかもしれません。
自分は大体昼の2時に食事をしているんですが。

 

実際はもっと遅く食事をしたいところなんです。
本当は夕方の4時ぐらいに食べたいんですが。
いろいろやることがあって、昼の2時ぐらいに食べています。

 

 

でも思いますが。
やっぱり寝起きって、おなかはすいていない気がします。

 

1日1食になると
「なぜおなかが減っていないのにご飯を食べるのか?」
みたいなことを思いますね。

 

 

 

 

 

1日1食の食事内容はどうする?

1日1食なら、その1食は豪華にしたいですよね。

 

ただそう思って沢山作っても、人間ってそんなに沢山食べれないので、どんなにおいしいものも満腹になると
「もう食べれない」
となります。

 

 

食べ放題に行くとわかりますけど、満腹になったときの状況は
「もう食べ物を見たくない」
って感じになります。

 

 

なので「たくさん食べたい」とか、「おいしいものを食べたい」とかは空腹だから思えることなんです。
1日1食になると、空腹になるのでそういうことを思いますけど。

 

沢山作っても、食べれなくて残す結果になりかねないので気をつけて欲しいです。

 

 

自分はよくスパゲティをゆですぎて失敗しています。
「300gぐらい食べれるだろ」
と思ってゆでたりしますけど、結構飽きますね。

 

 

でも100gや150gでは少ないと思います。
200gから250gが理想かな。

 

1日前100gというのは少なすぎる気がしますね。

 

 

米は2合なら食べれそうです。
おかずにもよりますけど。

 

でも3合はさすがに食べれないような…。
なのでやっぱり3という数字はちょっと厳しい気がします。

 

 

カップラーメンも2つまでなら食べれそうですけど。
3つとなると、さすがに食べれないというか、もうまずいでしょ。

 

 

やっぱり人間1日3食のほうが食べれるんですよ。
1日1食で、3人前食べるというのは無理です。

 

1日3食なら、一度にカップラーメンを1個食べればいいので余裕です。
でも、1日1食、一度にカップラーメン3つ食べろというのは、のび太ではないですけど無理です。
プラモデル買ったほうがマシです。

 

 

そういう点からもやっぱり一日一食は痩せる可能性が高いと思いますね。
人間、食いだめはできないんですよ。

 

 

たぶん1日1食というのは
「1食にしよう!」
と思ってするものではなく。

 

うまく言えませんけど
「もっと食べるものにこだわろう」
っていう思いがあると、できる気がします。

 

 

たとえば、1日3食も食べていると
「これ、そんなに好きでもないんだけどなぁ」
っていう食べ物もあると思います。

 

あまり気持ちが乗らない食べ物が出てくることもあると思うんです。
そういう食事って無駄というか、もったいない気がします。

 

 

好きなものだけ食べるとかではなく。
食べるときに
「今日はこれはあまり食べる気にならないな」
っていうものもあれば
「今日はこれを食べたいな」
みたいなものがあるわけです。

 

そういうのを食べればいいわけであって。
用はおかあさんに
「今日の晩御飯なにがいいー?」
と聞かれて
「なんでもいいー」
っていう感じだと、1日1食は難しい気がします。

 

 

もっと自分の食べたいものを明確にして。
1食をそれにすればいいと思います。

 

そうすると、食事がつかれるので。
1日3食も食べる気がなくなるかと。

 

 

 

 

 

1日1食のメリット

1日1食のメリットというのは、痩せるっていうこともありますが。
それ以上に
【時間に余裕ができる】
っていう点が大きいと思います。

 

 

むしろ1日3食になると、結構謎なんですが。
「洗い物は何回するの?」
なことを思います。
食器とか、なんども洗わないといけないような…。

 

 

後は1日1食になると、食べ物への興味がわきますね。
まぁこれは自分は実家暮らしなんですけど。
親がまったくご飯をつくらなくなったので、自分でご飯を準備している点もあると思います。

 

自分でご飯を準備しないといけないので。
自分で買い物をして、自分で料理をして食べているわけですが。

 

そうなってくると、やっぱり自分の納得する、おいしいものを食べたいわけで。
食べ物への興味がわいてきますね。

 

 

だから、まぁ食事の時間が短くなって、自由な時間が増えるんですが。
その自由の時間で、食べ物のことを調べたりするので…。
結局同じようなものなのかなぁ。

 

 

 

1日1食で味わう環境を求める

1日1食のメリットとしては、食べる環境にこだわるところができました。

 

1日1食ということで、やっぱりおいしく食べたいので。
【味がわからないような環境では食べたくない】
ってところが強くなりました。

 

 

その食べ物をしっかり味わって食べたいというかな。
うまく言えませんけど、まわりがガヤガヤうるさいと、やっぱり食べることに集中できないと思います。

 

単に腹を満たすために食べるって感じになると思うんですが。
そういうのは、絶対に嫌というか。
そういう腹を満たすだけに食べることを、嫌うことというか、無駄に感じるようになりました。

 

なんか腹を満たすだけに食べるって、食べ物にも悪いというか。
もったいないってことを強く思います。

 

 

だから、自分は神経質なA型なので、外食とかいくと。
どうしても、ゆっくり食べれないというか、味がわからない状態になってしまうんです。

 

 

なので外食とかはできるだけしないようになりました。

 

するとするのなら、お持ち帰りとかですね。
家で1人でゆっくり食べないと、味がわからないというかな。
そういうのがもったいなく思うようになりました。

 

 

 

 

 

デザートを食べる

これは最近なんですが。
食後にデザートを食べるようになりました。

 

 

ただやっぱり1日1食になると、食事の内容が結構多いので。
デザートを食べるとなると、結構おなかが苦しい状態なんです。

 

だから、デザートを残すことが結構あります。

 

 

具体的にいえば、アイスのエッセルスーパーカップなんかは。
一度に全部食べることはできないです。

 

だから半分ぐらい食べて残すことが多いです。
再び冷凍庫に入れるわけですね。

 

 

後は自分はヨーグルトを毎日食べているので。
食後にヨーグルトを食べるので、その関係もあって、結構デザートって残すことが多いです。
まぁヨーグルトだって、デザートみたいなものなんですけど。

 

 

1日3食だと、3食の終わりに毎回デザートを食べるっていうのは太ると思いますし。
やっぱり金銭的にちょっとかかるところがあると思います。

 

でも1日1食だと、食事の終わりにデザートを準備するのは余裕ですね。
まぁそういうデザートは、ちょっと空腹なときに手をつけてしまったりするんですが。

 

 

別に1日1食にこだわっているわけではないので。
腹が減ったら、普通にそういうデザートとか食べますよ。

 

自分が1日1食なのは、何食も食べるのがめんどくさいからなだけですから。
そういうデザート系は、さっと食べれるところがいいですね。

 

 

 

 

 

食事内容が豪華になる

これはさぁ。

 

食事内容が豪華になるというよりは。
スーパーにいけば、それなりに食べ物を買うので。

 

賞味期限や消費期限の関係上。
食事内容が結構多くなりがちです。

 

 

スーパーとかに行くと、賞味期限わずかな見切り品とかあって。
ついつい買ってしまいますが。

 

そういうのを買うと、1日1食になると
「食べないと」
な感じになって、食事が自然と豪華になるというか、たくさん食べることが多くなる気がします。

 

 

まぁぶっちゃけ、スーパーとか行かなければいいんですが。
納豆だって、1つ買えば中には3パック入っていますからね…。

 

そうなると、1日1食になると
「毎日納豆食べないとな」
みたいなペースで食べないとなくならない感じになりますよね。

 

 

 

 

1日1食はする価値があるか?

1日1食っていうのは、単に食事に興味がないというか。
食べる時間がもったいないというか。
そういう人が結果的になると思います。

 

 

1日1食になると、いままで食事に興味がなかったのが。
1食だけになるので、急に興味がわいてくるというか。

 

【まずいものを食べることがもったいない】
と思うようになります。

 

 

なので、うどんとかそばとか、スパゲティとか。
茹で時間とか
「今回は茹ですぎたな」
とか
「今回、麺の量が多すぎたな」
とか思って、反省したりして次に生かすようにしています。

 

 

1日1食だと
「おなかがすくんじゃない?」
って人もいるかもしれませんが。

 

それは私生活次第ですね。
少なくとも、じぶんは学生時代は1日1食は無理です。

 

だって、授業中におなかが鳴ったりするのは恥ずかしいでしょ。
でも、学生時代はおなかが鳴るのが恥ずかしいから食べていただけで。
そのころから、まったく食事には興味がなかったですね。

 

いや肉が好きでしたけど。

 

 

でも、学生時代の時から、朝ご飯を食べる理由は
「授業中におなかが鳴らないため」
みたいな感じで。

 

授業中に腹が鳴らない体質だったのなら。
朝ご飯とか、まったく食べなかったと思います。
朝起きて、おなかがなんて減っていないでしょ。

 

 

だからその当時から、朝起きてまったく食欲がなかったのに。
お腹を鳴らせないようするために無理して食べていたわけです。

 

 

だから、現在も外食とかして、なんかまったく味あわないで、ばくばく食べたりする人がいるじゃないですか。
なんか、急いで食べて、なにしに食べに来ているのかわからない人っていうか。

 

単に腹を膨らますためなら、外食とかではなくても。
コンビニとかでお菓子でも弁当でもなんでもいい気がするのに。

 

わざわざめんどうな外食店に足を運んでいるような人っているので。

 

 

そういうのがよくわからないですね。
まぁたしかに1口目に
「うまい!」
って思いますけど。

 

そこからは無みたいな感じでは?
いや、なにも悪くないんですけど。
やっぱり今の自分的にはもったいないというか。

 

「ステータスのために来ているのかな?」
なことを思いますね。

 

「俺は〇〇店で食べたぞ!」
みたいなステータスのために来店しているのかな?
そんな感じのことを思ったりします。

 

 

 

注意も必要

ただなんか注意が必要だとも思うのは。

 

1日1食にしてしまうと。
もう1日3食とか無理だと思うというか。

 

1日1食に慣れた人が、1日3食に戻すと。
間違いなく太りそうです。

 

 

だって、1食に食べる量が大量であって。
さらに食後にデザートとかも、特に遠慮もせずに食べるわけで。

 

そんな食事を3回もしたら、そりゃー太るでしょ。

 

 

もちろん、1日3食にしたら、量が変わる可能性もあるかもしれませんが。
たぶん1日1食にすると
「食べ始めたら止まらない」
って感じの体質になると思います。

 

 

やっぱり人間、1口食べると、どんどんほしくなるわけで。
そういう体質になると思うんです。

 

だから1日1食にした人が、その後1日3食に戻すというのは大変というか。
「どのぐらいの量を食べればいいのかな?」
な感じになると思いますねぇ。

 

 

ただ1日1食の体の調子を考えると。
1日3食食べるというのは、体の中がこってりしそうというか。

 

喉奥から、ぬるっとした唾というか、痰がでてきそうで。
やっぱり1日1食のいい感じを体験してしまうと、何食も食べる気はでない気がします。

 

 

1日1食になると
【その食事がすごく疲れる】
ので、そんな食事をなんどもしようとは思わないというかな。

 

1日1食になって、たしかに3食食べるよりは時間には余裕ができましたけど。
どうもその1食にかかる疲れっていうのは、3食のときよりでかくなった気がします。

 

まぁ1日3食食べていたときは、なんだろ。
別の人が食事を作っていたり、カップ麺みたいな簡単なものを1つ3食の中に入れていましたからねぇ。

 

いや、1日1食でも、デザート感覚で菓子パンとかは食べますけど。
カップ麺はまったく食べなくなりましたねぇ。
カップ麺は残すことができないからなぁ。


ホーム RSS購読